IMG_2733.JPG

自然と鳴り響かせて
思うままに演奏しよう

楽しく、気持ちよく、
音楽も表現もどんどん面白くなる!

『え?これだけで音がこんなに変わるの?』

『自分の理想の演奏ができたし、楽しめた!』

『今までより力を使っている感覚がないのに 
     勝手にうまくいった・・・不思議』

『「音が暗い」って言われてたけど、     
​  この間「明るくなったね」って言われました!』

演奏するために『音楽』『楽器』のしくみに加えて
『身体の動き』にも目を向けてみると
音も表現もみるみる変わります。​

 

当教室でのレッスンでは

痛み、力み、緊張、不安などがあれば

その原因も紐解きながら

生徒さんの演奏表現の成長を後押ししていま​す

5D_32587_edited.jpg

楽器を始めてから肩こり・腰痛が当たり前で、大学卒業後には顎関節症・腱鞘炎になったことから、自分の身体の動かし方・奏法に疑問を持ち、アレクサンダー・テクニークを学び始めました。
身体と心理がどれだけ演奏に関わるかを知り、思考も奏法も大転換。現在は、演奏、練習、そして本番までも楽しめるようになっています!

​サクソフォン奏者/アレクサンダー・テクニーク教師

泉山 民衣

Tae Izumiyama

サックスを演奏

初心者〜経験者

教本、やりたい曲や吹奏楽で今取り組んでいる曲などを通して
サクソフォンで思い通りの演奏へ

オーケストラでクラリネット

管楽器、ピアノ、歌など(楽器問わず)

奏法や痛み、本番での緊張など、改善したいことに、
動きのしくみ(身体・心理)を利用して
​やりたいパフォーマンスへ

アレクサンダー・テクニークとは

自分の動きの癖を知って、気づいて、

「自分で自分を変える」ための動きの根源のメソッドです。

欧米では芸術、演劇、ダンス、医療にまで幅広く活用されています。

お問い合わせ

送信ありがとうございました

*24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが下記まで直接ご連絡くださいませ。

tamy_saxopiano@icloud.com