​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

アレクサンダーテクニークとノートグルーピング


今日は部活指導へ。




窓の外にはのどかな風景が広がってますね🏞


今日は短い時間でしたが、


①頭の動きによる身体への影響について

②ノート・グルーピングについて

③1曲演奏披露


という豪華なプログラムでレッスンに行ってまいりました!



①は、アレクサンダーテクニークで学んでいることを。


立つ、や、楽器をエアーで構える、という動きで以下の実験をしてみました。


♦通常状態

♦「頭が動けない」と思う

♦「頭が動ける〜」と思う


それぞれの動きの違いを見たり感じたり、体験。


生徒それぞれが、

動きそのもの、目線、視界、呼吸、空気感の違いにまで、

たくさん発見があったようで、たくさんの感想が出ました( ¨̮ )


楽器を演奏するというのは、知らず知らずのうちに頭の動きを固定してしまっていることが多く、その影響で思い通りに演奏出来ないということが誘発されることがしばしば。


でも、「頭が動ける〜」と思うだけで、動きやすくなるのですから、

楽器を構える時に「頭が動いて、身体全部が(頭の動きに)ついていきながら、口とマウスピースが出会う」なんていうふうに思うだけでも、とっかかりとして良いんですよね〜




また、②のノート・グルーピングは、去年出会ったリズムの捉え方の理論。


今私自身が演奏に取り入れ、saxカルテットのアンサンブルを通しても学んでいるものをシェアしました。


簡単に言えば、「音楽は裏拍から動きが生まれて、それが繋がっていくことで音楽に抑揚がつき、前へ前へと進んでいけるんだよ」というもの。

(コレはまた改めてブログに書こうかなと思ってます)


概要をザッと説明した後、

グルーピングあり・なしのそれぞれの模範演奏も聴いてもらい、

音楽の流れ方、聴きやすさに違いを感じてもらい。


そして応用として、

今部活で取り組んでいる曲のほんの数小節をメロディ・伴奏・打楽器それぞれにグルーピングを当てはめてお伝えして演奏してもらうと…


全員が同じ方向へ、同じスピード感で、同じところを目指して演奏する一体感が生まれました!


素晴らしい👏


本人たちも、たくさんの感想が出て、実感できたようです。



そして③演奏披露。


今月末で転校してしまう生徒のために、何かしてあげたいという顧問の先生からのお願いがあったので、

その顧問の先生(もともとピアニスト)と以前共演したことのある曲を演奏。


グルーピングを自分自身も取り入れ、

アレクサンダーテクニークも意識して、、、

(欲を言えば出てくるけど何はともあれ)楽しく演奏してきました!


これもまた、生徒みんなが何かしら受け取ってくれたようで、

アンコールを求められ急遽もう一曲特別サービスし、

みんなの興奮を感じつつウキウキと帰宅しました( ´ ▽ ` )ノ



顧問の先生からは、

「明日の練習が楽しみです🎶」のLINEが。

良かった良かった〜


帰宅後も、そのまま自宅レッスン。

気分上々、お腹いっはい!!





さらに明日は、まみたえワークショップin大阪です!


初めましての方もいらっしゃるということで、どんな発見があるかな??° ✧ (*´ `*) ✧ °


こちらも楽しんできます!





〈お知らせ〉

チケット制に加え、新たに月額制を導入!

更に管楽器(サクソフォン除く)・歌コースを新設。

(既存の生徒さまは旧コースで継続受講いただけます)

期間中、継続レッスンを開始する方は、

入会費無料!

期間:2020年 2/23~4/30

〈​レッスンコース〉

4才〜大人

IMG_2733_edited_edited.jpg

小学5年生〜大人

フルート奏者

自然に自由に演奏しよう!

【講座ワークショップ】

*全て、グループで学びます。

◆2020/8/1(土)

     〜8/2(日)

音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク夏合宿

場所:松本亭(京都府相良郡)

詳細:イベントページ