今から起きることは全て「はじめまして」


アレクサンダーテクニーク を学ぶ中で、先生が興味深いことをおっしゃいました。



【今から起こることは全て『はじめまして』



子供を見ていれば、だんだんと成長していくのが目に見えてわかるので、

日々変わっているというイメージはありますね。

大人になるといつの間にか忘れてしまいがちですが、

大人も、日々自分の体が変化しています


筋肉の質も違ってたり、

思考が違ってたり。


その時・その時の自分はずーっと絶えず変化しています。


ということは、毎瞬毎瞬、新たな自分の存在が、初めての時間を経験して生きています。


これから起こることを予知することはできないので、

全てが【はじめまして】となります。


自分自身が今までの経験の上で生きているのは事実ですが、

刻々と変わっているのも事実です


同じことの繰り返しのように思っても、

それは、同じようなことをしているだけで、

細かく見れば、本当はいつも違っています。



わたしたちは、

いつも、

気づいていなかった小さな小さな『はじめまして』を日々繰り返しながら、

経験したことのない、知らない未来を今生き続けています。



今吸ってる空気も、実ははじめまして。

今使っているこの指の動きも、実ははじめまして。

いつもしている、歩くのも、座るのも、ご飯を食べるのも、目で見るのも、耳で聴くのも、

動きも感覚も全てが実ははじめまして尽くしです。


いつも会っている人であっても、

同じように日々変わっているから、実ははじめましての人ですし、

いつもの楽器も実ははじめまして。


なんだか、こう思うと面白くなって来ました^^


昔勉強したものに、こんなもがあったのを思い出しました。


平家物語の冒頭


『祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり』


辞書によれば、『諸行無常』とは


"この現実の世界のあらゆる事物は,

種々の直接的・間接的原因や条件によってつくりだされたもので,

絶えず変化し続け,

決して永遠のものではないということ"



これから起こることは、

実は何も分からなくて、

今までの経験から勝手に予測しているだけなのです。


そもそも、

毎日毎時間毎分毎秒、「はじめまして」なんだから、何が起きても当たり前。


今、今の自分で、この場、この状況って、はじめてなんだよね〜


と思うと、不安も恐怖も当たり前です。


起きてもないことを怖がって(昔の経験に囚われて)、

踏み出さないのも、勿体無くないですか?


次の瞬間、

どんな自分に出会えるのか、

どんな楽器と触れられるのか、

どんな音を聴けるのか


毎瞬毎瞬、すべてに「はじめまして」と思うとワクワクで、

いつも同じように感じてたものも、新鮮味が出てきました。


先の不安・恐怖を感じるよりも、その「はじめまして」を毎瞬堪能することの方が、

よっぽど楽しいですね^^



〈​レッスンコース〉

IMG_2733_edited_edited.jpg
フルート奏者

Body for Music
(楽器不問)

〈お知らせ〉

​現在のレッスンについて

新型コロナウィルス予防の対策を行った上での対面レッスンと、オンラインレッスンで受け付けております。

『​身体が動くしくみを利用して演奏レベルをアップする』レッスンをお得に受けよう♪

演奏は、「思考」と「身体」の状態が直結して音となって表れます。そのしくみを45分レッスン×10回で短期間にギュッと学んで、演奏をレベルアップさせませんか?

​詳しくはこちら

​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon