[否定の否定の否定]で一周回って受け入れる

『あー…ココできてないやん。 できてないところ直さないと。』


練習を進める中でこの流れはよくあるもので。


個人的にこの流れにちょっとした違和感を持っていました。



でもこの違和感の元がよく分からないのでスルーしていたけど、 ようやく解決の糸口を見つけました!




この流れをよく見ると、


あー、やってしまった(否定①) ↓ もー、そんな自分アカンやん。。(否定2) ↓ 直さないと。


になっている。




根底に否定を含んだままで、 モヤモヤした気持ちを引きずったまま改善しようとするから、 練習が、面白くない・楽しくないものになるのです。



私が感じていた違和感は、否定による練習をしているからでした。



私には、


練習をする=悪いところを直す


という意味付けが、長年の習慣でこびりついています。


さらに、自己否定グセもある。



それで思いついたのが、

私には「起きたことを否定して、それをまた否定する」のが当たり前になっている節があるから、 更にそれを否定したらいいんじゃないか!?

っていうこと。


あー、やってしまった(否定①) ↓

もー、そんな自分アカンやん(否定②)

↓ いや、でもそれが素の私なんやん(否定③) ↓ はい、じゃあどうする?


この[否定の否定の否定]って流れは、 結局、一周回って受け入れることになる。



そうすると、 「直さなきゃ」ていう呪縛からの改善ではなくて、 「じゃどうする?」ていう前向きな改善に変わります。



否定の否定に気づいたら、もう一回否定する。



私には否定癖があるんだから、もうその習性を使っちゃおう、ということで。笑



うん、私にはこれが良さそう( ・∇・)



#練習


最新記事

すべて表示

現在のレッスン受付について

緊急事態宣言が解除されたことを受け、当教室は対面とオンラインの両方でレッスンを受け付けます。 生徒さん自身のご都合で、対面かオンラインを適宜選んで受講してください。 〈対面レッスンについて〉 レッスン室は密閉空間になりますので、対面レッスンの場合は以下のようにさせていただきます。  ・入室・退室時のアルコール消毒をお願いします。  ・ドアノブやレッスンツールのアルコール消毒、ピアノの

〈​レッスンコース〉

IMG_2733_edited_edited.jpg
フルート奏者

Body for Music
(楽器不問)

〈お知らせ〉

​現在のレッスンについて

新型コロナウィルス予防の対策を行った上での対面レッスンと、オンラインレッスンで受け付けております。

『​身体が動くしくみを利用して演奏レベルをアップする』レッスンをお得に受けよう♪

演奏は、「思考」と「身体」の状態が直結して音となって表れます。そのしくみを45分レッスン×10回で短期間にギュッと学んで、演奏をレベルアップさせませんか?

​詳しくはこちら

​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon