ピアノを「弾く」ということ



今日は、ピアノを「弾く」ことに関して

「弾く」というと、鍵盤を《どうすることか》が1つ大きなポイントだと思います。

それは、

*鍵盤を「押す」や「押さえる」

と考えるのか、

*鍵盤が「落ちる」

と考えるのか。


それによって出てくる音や弾き方に違いが出てきます。


♬実際にやってみましょう ♬


①「しっかり押さえなきゃ!しっかり指を動かそう!指は強く!」

と思ってピアノを弾いたり、机上でやってみましょう。


音、指の動かしやすさ、指への負担などはどうですか?


②腕は上からフワッと鍵盤(机など)へ「指は上から落とすだけ〜」

と思ってピアノを弾いたり、机上でやってみましょう。

音、指の動かしやすさ、指への負担などはどうですか?


いかがだったでしょうか??

後者の方が聴こえてくる音も軽く、からだに余計な力みも入ってないのではないかと思います。


そして、腕の重みを鍵盤に落とすためには、肘は鍵盤より下にあるのが良いのか、上にあるのが良いのか・・・

答えは、肘は鍵盤より上の方から落とす方が重力を十分使えます^^

手首もしなやかに柔らかく動いて指先へ重みが移動していくと、更に自然に音が響いてくれます。


こうして弾いてみると、自分自身も楽で、出てくる音もすっと弾くだけで飛んでいく感覚になりますよ。

関連ブログ:鍵盤は腕の重みで

〈お知らせ〉

新型コロナウィルス予防の対策を行った上での対面レッスンと、オンラインレッスンで受け付けております。

〈​レッスンコース〉

IMG_2733_edited_edited.jpg
フルート奏者

​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon