シューベルティアーデ2016


地元・丹波市のホールが主催されている、『シューベルティアーデたんば』という事業があります。

その一貫で市内の小・中学校へ演奏をお届けする「ふるさと音楽ひろば」が毎年開催されておりますが、

今日はその今年度一番最初!

クラリネット・サクソフォン・ピアノで小学校へ演奏に行かせていただきました。

ご一緒した方々が本当に素晴らしく!

その一員として演奏できたこと、そして子どもたち・先生方にも喜んでいただけたようで、素晴らしいひとときでした。

私の学生の頃から長年続いているこの事業。

最初の頃は自分自身はお客さん側でしたが、大学卒業後から度々ご縁をいただき、演奏させていただいております。

本番を終えるといつも感じますが、その場にいる方全員で共有する感じ…やっぱり生演奏はいいですね♪♪

益々精進を重ねようと改めて思える、貴重な時間をいただけたことに感謝です✩

ありがとうございました^^♪♪

心残りは写真を取り損ねたこと。 残念…


最新記事

すべて表示