呼吸のこと(腹筋編)


「呼吸」のことをまとめていますが、

次は息を吐くときに使うもっとも主要なのが腹筋

では、腹筋ってどこにどのぐらいの大きさであるのか考えてみましょう。

多くの人がおへそ周りを示すかと思います。

(私もそうでした)

ですが、腹筋って一言で言いますが、種類も4種あって、大きいのです。

腹筋は肋骨の下部から、骨盤の淵に沿って付いています

種類としては、

腹直筋・腹横筋・内腹斜筋・外腹斜筋

その内、呼吸で使われるのは

腹直筋・腹横筋・内腹斜筋です。

腹直筋(画像中心)は、腹筋といえばこれ!というぐらいわかりやすい、

6パックとも呼ばれる縦長の腹筋です。

肋骨の中心ぐらいから、おへそよりもまだまだ下まであり、

思っているより長いと思います。

腹横筋(画像右側)は、腹筋の中で一番深い深層部にあり、肋骨の下辺から骨盤の上辺まで、お腹周りを背中の方までぐるりと囲っています。

内腹斜筋(画像左側)は、腹横筋の上を覆っており、脇腹部分にあります。

よくよく考えれば、左右に上体を振れるのも、ひねれるのも、前傾したりできるのも全てはこれらの腹筋があるからこそ。

そして呼吸のときの腹筋で大事なこと

それは、腹筋を使うのは息を吐くときのみということ。

よくわからないという人には、こちらを試してみてください。

腹筋の筋トレ】です。

これをする時は、上体を起こすために腹筋を収縮させますね。

この上体を起こす時、息を吐く・吸うをしてみると・・・

息は吐けるけど、吸おうとすると吸いづらいことがわかると思います。

(そもそも腹筋つらいって方は、普通にお腹周りに力を入れて呼吸をしてみてください)



逆に 息を吸うときには腹筋の力を必要としないのです。

吐く時には腹筋を使い、

その使っている腹筋の力を緩めてあげれば、勝手に空気は口や鼻から入ってきます。


(ただし!管楽器や声楽で、たくさんの空気を使って演奏する場合は、たくさん吸うための少しの努力は必要です。→肋骨は動ける横隔膜



最新記事

すべて表示

サクソフォン /ピアノ
​初心者体験レッスン

サクソフォン、ピアノを始めたい方

レッスン時間:30分 〜40分
レッスン料:2,000円


*アルトサクソフォンは貸出が可能
(別途1,000円。使用リード1枚はお持ち帰りいただきます。)

管 /鍵盤/歌/弦
アレクサンダー・テクニーク
初回レッスン

​更に演奏を向上させたい方
レッスン時間:45分
レッスン料:4,000円

現在の対面レッスン

新型コロナウィルス感染予防対策として、①マスク着用、②レッスングッズやドアノブの消毒、③手指のアルコール消毒、④レッスンごとの換気、⑤毎日の検温を徹底して開講しています。

オンラインレッスン

zoomやLINE、メッセンジャーなどのテレビ電話可能なアプリを利用します。

開催予定の講座

  • Mar 31, 1:00 PM – 4:00 PM
    兵庫県三田市富士が丘, 日本
    演奏時、自分の身体をどう使っているのか/何を考えているのかに着目して自分の演奏を見つめ直し、自分が思い描く演奏に更にパワーアップするためのワークショップです。
  • Apr 11, 9:30 AM – 12:30 PM
    zoom
    演奏時、自分の身体をどう使っているのか/何を考えているのかに着目して自分の演奏を見つめ直し、自分が思い描く演奏に更にパワーアップするためのワークショップです。

​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

*梅田スタジオは応相談​*

  • Facebook
  • Twitter

​お問い合わせ
tamy_saxopiano@icloud.com

IMG_2733_edited_edited.jpg