今いるこの空間で、音楽のストーリーに合わせて何が起きて行くのかを具体的にイメージする



いつの間にか、クリスマスが近づいてきました。

そこで、何だか歌いたくなったのが

「きよしこの夜」

ですが、普通に歌っていてはなんだかしっくりこなかったので、

どう表現すれば良いのか

アレクサンダーテクニークの先生、ジェレミー・チャンス先生のレッスンを受けました。


ジェレミー先生は、もともと俳優です。


そして、こんなアドバイスをいただきました。


歌詞の意味を具体的に想像する

・ここはどこ?

・そこに何がある?

・何がいる?

・何をしている?

・曲の流れに沿ってどんな物語が紡がれていく?


このように、

本当にそこにいるように、

自分を取り巻く状況を

明確に具体的に想像してみました。


そしてそのイメージを想像しながら歌うと、、、


全く新たな表現で、新たな声が自分から出て聴こえてきたのです!!!


想像した情景の中から湧き上がる表現にただついていくだけ…


それが本当に心地よく、そんな表現が自分でできたことにびっくりすると同時に、

何故か涙が出そうになりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


面白い体験でした✨



皆さんも、【今いるこの空間で、音楽のストーリーに合わせて何が起きて行くのかを具体的にイメージする

を試してみてくださいね♪


関連ブログ:「音色」と「音楽の性格・ストーリー」


〈​レッスンコース〉

IMG_2733_edited_edited.jpg
フルート奏者

Body for Music
(楽器不問)

〈お知らせ〉

​現在のレッスンについて

新型コロナウィルス予防の対策を行った上での対面レッスンと、オンラインレッスンで受け付けております。

『​身体が動くしくみを利用して演奏レベルをアップする』レッスンをお得に受けよう♪

演奏は、「思考」と「身体」の状態が直結して音となって表れます。そのしくみを45分レッスン×10回で短期間にギュッと学んで、演奏をレベルアップさせませんか?

​詳しくはこちら

​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon