人は想いに沿った行動をとる


人は想いに沿った行動をとるもの】です。


これは、意識的な場合もあるし、無意識的な場合もあります。


人は知らず知らずのうちにも、選択をして生きています。 ・何時に起きるか、何時に寝るか ・何を着ようか ・どこへ旅行へ行こうか ・何が好きか、嫌いか

などなど当たり前なことでも、毎回毎回、選択の連続です。 レッスンを受けるか受けないか、

メルマガを購読するかしないか、 それも、その人個人が選択するものです。 レッスンの場合、 ・今の現状よりも向上したい ・どうやれば良いか知りたい ・曲を、自分が満足いくように納得して演奏したい このように、「変化」を望んでいれば、 「レッスンを受ける」という、その望みを満たすための行動をとりますし、 ・特に変化を望んではいない ・今のままで十分 ・自分の力で何とかするorなる こんな場合は、 「レッスンを受けない」という選択をします。 その想いにあった行動をとっているだけですね。

私の場合、 アレクサンダー・テクニークを学びだしたのも、 ・自分の演奏、奏法を見直したい ・レッスンで生徒さんにお伝えする情報に、身体の使い方という確かな理論を学んで自信もってお伝えできるようになりたい このような欲求を満たしたいからでした。 「ここに行けば多分私が知りたいことが手に入る気がする」と希望を持っていたいので、

ちょっと値は張るけど(高いんです…^^;)、

ちょっと遠いけど、 そんなことよりも「学びたい欲・知りたい欲」が勝り、大阪に通うことを決意しました。 私の他にも同じような思いを持って、私よりももっともっと遠くから学ぶために通ってらっしゃる方もいます。

欲求・熱量があれば、

値段とか立地とかもひっくるめて認知した上で行動しようとするものだと実感しています。 なので、

自分の想いを尊重して行動したい。 自分の人生なんだから。 自分のための行動を選択する。

今後もそんなことを思いながら、生徒さんがのびのび演奏できるようにお手伝いしてまいります。

皆さんは今、どんな時間を過ごしたいですか? 何を達成したいですか? 自分の欲求は何かを考え、 それを実現するための一歩は何か 選択肢を考え、 今とる行動を選択していきましょう。


自分のために。

時間は有限です。





↓書いているのはこの人↓

5D_32864_edited.jpg

泉山 民衣

​Tae Izumiya

兵庫県在住、サクソフォン奏者・アレクサンダー・テクニーク教師。昭和音楽大学卒業。

顎関節症、腱鞘炎になったことから、自身の身体の使い方に原因があるのではと考え、2016年からアレクサンダー・テクニーク(自分の使い方。心身のメソッド)を学び、教師資格を取得。

身体について多く誤解していたことを知り、自身の意図で動きが変わり、痛みや不調、日常から演奏まで幅広いパフォーマンスが想像以上に改善することを身をもって体感しています。

↓小さくても優秀な相棒↓

IMG_5843_edited.jpg

ジョニー

​Johnny

体長:88センチ

体重:1.5キロ

等身大の1/2サイズのミニ骨格模型。

ジョニーは脊椎は動かせませんが、各関節が以下の様に可動できるので、骨格の形状や、各関節の動きの確認のために活躍中。

  • 下顎:上下に開閉

  • 肩関節:屈曲/伸展,内転/外転

  • 肘関節:屈曲/伸展

  • 前腕:回外/回内

  • 手:背屈/掌屈

  • 股:屈曲/伸展,内転/外転

  • 膝:屈曲/伸展

  • 足:背屈/底屈