top of page

成長迷子

去年末から

「誰に、どんなことをお伝えしていきたいのか」

ってことを、めちゃくちゃ考えていて。

ソレっていうのは

わたしのこれからの『道しるべ』な気がしてならないからやってるんやけど。

じゃその道標って、

【どこに向かうためのもの】なの?

っていう。

今、わたしも含めてみんな、

仕事したり、勉強したり、遊んだり、

ってするのにも、

何かしらを「得たい」からやってるんやと思うけど、

それ、なんのために「得たい」の?

「それを得た上で、その先にどこ目指してるの」??

っていうね。

お金〜

とか

生きがい〜

とか

楽しさ〜

とか

向上していける喜び〜

とか

そんなのを得たくて過ごしてて

でもそれが手に入れられないもどかしさを感じて、それが長くなると

わたしナニシテルンヤロ(*°-°)

ってなって途端に迷子になる。

目的地が不明瞭やからね。

だから

「誰に、どんなことをお伝えしていきたいの?」

っていう疑問とともに

「それはなんのためなん??」

って、思ってた。

で、ずっとそれを頭の隅に置いてたんやけど

昨日、

『わたしにとってアレクサンダー・テクニークって何?』って質問受けて、

考えてみたら、

アレクサンダーを学んで


アレクサンダーを知れば知るほど

「自分が生きていく時に、自分が望んでる進みたい方向に進んでいくためのツール。大きな武器を手に入れた…!んぎゃっっ( * °ロ °)!!」

って思ったん。

そう言葉にしたら、

あ。

アレクサンダーは「生きていくために必要なもの」

ってわたし思ってたんやぁって、

はたと気づいて。

じゃあ、なんでアレクサンダー使って生きたいの?

って考えた時に

あぁそっか。

『人生、めちゃ楽しかった!

で笑顔で終えたいからや』

って思ったん。

最期まで生き抜くための大きな財産として

アレクサンダーがある。

やっと、繋がった。。



わたしはレッスンで、


​生徒さんに「これからの人生に役立つツール」をお伝えしたいんだなぁと思ったんです。


音楽を通しても、通さなくても、

めちゃくちゃ使えるアレクサンダーっていうツールを。


こういうね、

ずっと変わらず持ち続けていた想いって必ずあるんやけど、

「持ってる」

って認識すらするしないままに通過しちゃってるんやね。

でも、

ずっと持ってたソレを

ちゃんと手にとってまじまじと見て初めて

「そうだ、わたしこれ大切なんよ」ってなる。

なんでもっと早く気づけなかったんよ

っていう想いもわいてくるけど

やっぱりそれを手に取るのは「タイミング」

その時に、

それを欲してる…!

って思ったタイミングになって、

初めてその真価が発揮されるんやと思った。

必要性があってはじめて能動的に動けるんやーでーーーー




Comments


↓書いているのはこの人↓

5D_32864_edited.jpg

泉山 民衣

​Tae Izumiya

兵庫県在住、B型末っ子自由人。

サクソフォン奏者・アレクサンダー・テクニーク教師。昭和音楽大学卒業。

顎関節症、腱鞘炎になったことから、自身の身体の使い方に原因があるのではと考え、2016年からアレクサンダー・テクニーク(自分の使い方。心身のメソッド)を学び、教師資格を取得。

身体について多く誤解していたことを知り、自身の意図で動きが変わり、痛みや不調、日常から演奏まで幅広いパフォーマンスが想像以上に改善することを身をもって体感しています。
​最近はクラリネットとトランペットに挑戦中。

〈 ​よく読まれている記事 〉

〈 LINE公式はじめました 〉

「頭ではわかっていても、

なかなか表に出せない人が、

悩まず動けちゃう自分になる」

 

楽器演奏も仕事も日常でも、

自分にとってより良い結果を

生み出すために

​心と身体の「自分軸」を育てる。

そんな発信をしています^^

bottom of page