top of page
IMG_2733.JPG

 Saxophone 

サクソフォン演奏にアレクサンダー・テクニーク(自分の使い方)を取り入れて

初心者~経験者まで 音大受験・コンクール対応

※レンタル楽器(アルトサクソフォン)あり

音楽の流れ自然なカラダの動きとの調和

楽器演奏において、楽器の操作のためにも自分の身体のコントロールは重要な要素。
このコースではテクニックを向上させるためにアレクサンダー・テクニークを取り入れています。アレクサンダー・テクニークは、心と身体の調和、自然な動きと音楽の調和を促進し、サクソフォン演奏における姿勢、リラックス、音楽的な表現力などを向上し、本番で実力を発揮するために有用なツールです。
自分の身体をうまく使い、「ラクで疲れにくい」状態であれば、自然と音楽も表現できやすくなります。

おすすめする方

​ ✔︎ 楽器演奏をラクに効率よく学びたい

 ✔︎ 楽器を学びながら健康も促進したい

 ✔︎ 顎や腰、肩など、身体の痛みがある

 ✔︎ 力みが気になる

 ✔︎ 呼吸が浅い

 ✔︎ 速い指の動きのところでも焦らず演奏できるようになりたい

 ✔︎ 楽譜は読むのが苦手だけどやってみたい

 ✔︎ 高い音も低い音も豊かに鳴らしたい

 ✔︎ 表現豊かに演奏したい

​音楽の流れ

自然なカラダの動き

(自分の身体のコントロール)

​楽器の操作

​レッスンの特徴

サックスを演奏

​自分の身体の認識テクニック

楽器演奏には細かな筋肉の
コントロールが必要です。

そのためにも自分の身体の感覚や
動きの癖を理解しながら、
無駄な疲労を減らした、
より効果的な演奏技術を
身につけていきます。

IMG_5843.JPG

姿勢とリラックス

身体本来の自然なバランスの姿勢で

不必要な力みや不自然な動作を

減らすことで、

楽器のコントロールが向上し、

演奏に安定感と自由さを

もたらします。

フルート奏者

不安や痛みの軽減

心と身体は切り離せず、

互いに影響し合っています。

自分全体の調和を大切に、

演奏中の緊張、不安や痛み、

不快感を減らし、

快適に演奏することが

​豊かな音楽表現にも繋がります。

楽譜

​豊かな音楽表現

音楽理論やノートグルーピング理論を

取り入れつつ、

感情や音楽のフレーズに

どうアプローチするか求します。

音楽の流れと身体の自然な動きの調和を目指します。

歩く人物

演奏と日常の

相乗効果

自分の身体に対する意識・理解をすることは

演奏技術の向上だけでなく、

日常生活における健康も促進。

痛みや不調に対するサインにも気づきやすくなり

​予防とケアができるようになります。

サックスを持って

一人一人の課題に

身体も、動きの癖も、悩みも、

一人一人異なります。

初心者から経験者まで、

生徒さんのそれぞれの進捗度に合わせた

​レッスンをカスタマイズし、

本人自身が課題に対する自己解決力を

​高めるお手伝いをします。

​レッスン内容例

  • 楽器が安定し吹きやすい構え方

  • 首・肩・腰・腕がラクな構え方

  • 音の開放感を顎の開閉で

  • 息の方向とアンブシュアで

  • 指が動きやすくなる方法

  • タンギング

  • 音色のバリエーション

  • 強弱

  • スタミナが保つ演奏方法

  • ​呼吸のあれこれ

  • ​緊張対策

中学・高校生 個人レッスン60分

​6,600円(税込)

中学・高校生 個人レッスン45分×4回チケット

​20,000(税込)​〜

中学・高校生 個人レッスン60分×4回チケット

​24,000(税込)​〜

大人 個人レッスン60分

​7,700円(税込)

大人 個人レッスン45分×4回チケット

​24,000円(税込)​〜

大人 個人レッスン60分×4回チケット

​28,000円(税込)​〜

*チケットはご購入日から起算して2ヶ月内有効

*月謝制やレッスン時間についてはご相談いただければ他にも対応可

​*効果を実感するまでは個人差があります。

 少なくとも半年はレッスンを継続受講されることをおすすめいたします。

生徒さんの声

​鼻が詰まっていたのに…

​レッスンで顔の骨格模型を見ながら共鳴の説明を聞いているうちに、突然詰まってた鼻が通るようになって、これがマッピングなんだと思いました。
​鳴らしたことのない音も出て、すごくよかったです。

できないから

諦めていたけど

速いパッセージがいくら練習してもできないから楽譜通り演奏するのは諦めていたけど、グルーピングと指と腕の動かし方を変えてみたらできた!
まだ慣れないけど、意識してやってみようと思えました。

他の子にも褒められました

音質が気になっていて、息の吐き方とか鼻腔のことなどを教えてもらったことで、自分でもわかるぐらい良くなりました。
部活の他の子にも褒められました。

自信を無くしていました

​部活でうまくいかず自信を無くしてましたが、じっくり話を聞いてもらってどうすればいいか教えてもらえたので良かったです。

無駄な力をたくさん使っていたり、逆に適度に緊張させるべきところが緩んでいたり...

私が投げかける「問い」と最後に導き出される「解」が必ずきちんと 噛み合っていることに加え、「解」の内容が、私が理解して無理なく実践・再現できるものでした。

無駄な力をたくさん使っていたり、逆に適度に緊張させるべきところが緩んでいたりしたことに気付かされ、パフォーマンス向上のための思考についても教わることができました。

先生とは一度も直接お会いせずにオンライン形式でレッスンをしていただいたのですが、先生はじっくり私の想いを聴いて汲み取ってくださり、オンライン の映像・音声越しでありながらとても繊細な変化や違和感を見出して「この仮説も試してみよう」とか「そう、それ!」 といった具合に、正確に、そして粘り強く、仮説が正しいかどうかの判断をしてくださったので、最終解が私にとっては効果覿面な内容ばかりでした。

これからの自分の変化が
非常に楽しみ

​「見て学べ」というスタイルのレッスンを受けていて、何をしたら良いかわからなかったことも、身体の話を聞いて「だからか!」と納得できました。

「音楽にとって良い体の使い方ができるように、ちゃんと準備してあげる。」

そうすることで、余計な体の力みが取れて、吹くのが楽になった実感があります。

これからの自分の変化が非常に楽しみで仕方ありません。

泉山先生は上手く演奏できない人の「体」に寄り添って、上達までの過程を一緒に探求してくださる方です。

頑張ってないのに
勝手に鳴った感覚

1回目に吹いたときは音が鳴ったり鳴らなかったり、つまづいたりしてたんですけど、「頭が動いて自分全体がついていって、テンポに乗って鳴らしたい音を鳴らすことができる」と思って吹いてみたら、頑張ってないのに勝手に鳴った感覚で、響きも良かったです。それに落ち着いていました。

趣味でゴルフをしていますが、先生が仰る体の動きの内容がスポーツ工学にも通じていて、納得です。

人前で話すときにも

頭と首の自由さを意識して息を吐くことと共鳴のことを教えてもらったときに、自分の声が変わったことに気づきました。
​サックスも音が変わったけど、教わったことを人前で話すときに意識してみたら声が出しやすくなって、喉の違和感を感じなくなりました。
bottom of page