​《丹波教室》

水:10:00 〜 20:00

土:10:00 〜 20:00

​《三田教室》

月:10:00 〜 20:00

木:10:00 〜 20:00

日:10:00 〜 20:00

​《梅田スタジオ》

金:14:00 〜 21:00

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

呼吸のこと(腕編)


音は出るけど、なんだかしっくりこない・・・

この原因はどこにあるのか。

その原因の一つにが関係することがとても多くあります。

「腕が関係ある?」

と思うかもしれませんが、

体というものは、切り離れているものではなくて全てが繋がっていて、それぞれに影響しあっていますからね。




まず【腕】とはどこからどこまでなのか

《肩から指先》だと思う人が大半だと思います。

では確認していきましょう。

に右手を置いて、左腕を動かすと動きますね。

肩、正解!

②じゃあ、肩につながっている鎖骨はどうだろう?

同じように、今度は鎖骨に手を置いて動かしてみる。

動く!

③じゃあ、もう一つ肩につながっている…肩甲骨

同じように、肩甲骨に手を置いて動かしてみる。

動く!


肩からだけではなく、

鎖骨・肩甲骨も腕の一部で、

指先までが腕となります

その腕がなぜ呼吸に関係するのか。

それは腕がある場所に関係があります。

息が入る肺を覆っているのが肋骨。

その肋骨の上にあるのが鎖骨と肩甲骨なのです。



♬それでは試してみましょう♬

①【腕】がギュッ!と力んでいたり、中心に寄せるようにしたりして呼吸をする。

②【腕】を解放してあげて呼吸する。

呼吸がしやすい方としにくい方、わかりましたか?


腕に必要以上に力みがあると呼吸しにくくなってしまうので

↪︎呼吸しにくいということは、楽器を吹くための息が制限されてしまうのです。

腕を解放してあげて楽器を吹くとそれだけで音が変わります。

腕の仕事は最小限にして、呼吸を第一に考えたいですね。

〈​レッスンコース〉

IMG_2733_edited_edited.jpg
フルート奏者

〈お知らせ〉

Facebookの非公開グループにおいて、当講師を含む複数のサロンオーナーが、楽器や音楽に関する日頃の気付きを共有したり、毎月企画・開催しているオンライン・オフラインの交流会やイベントに参加できます。

チケット制に加え、新たに月額制を導入!

更に管楽器(サクソフォン除く)・歌コースを新設。

(既存の生徒さまは旧コースで継続受講いただけます)

期間中、継続レッスンを開始する方は、

入会費無料!

期間:2020年 2/23~4/30